珈琲工房森山の 今日も晴れ!
北九州のスペシャルティコーヒー 産地から直輸入 珈琲豆専門店    
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェラテのお勉強
今週は博多で 夜の8時から DCS水谷バリスタのカフェラテ講習会

42°? 65°? 縦回し? 横まわし? 大波回し? 
40秒?    恐るべしカフェラテ

さあ練習練習!


本日より 
オーガニック認定ペルーとCOEグアテマラ 4位 販売開始しました
もちろん商社を通さない 直輸入のスペシャルティコーヒーです










スポンサーサイト
またまた イケメンが来店
先日の イケメンバリスタ庄司さんに続いて今度は太宰府蘭館のイケメンマスター田原さんが
来店されたので挨拶もそこそこにまたもや無理矢理エスプレッソのレクチャーをして頂きました

太宰府蘭館の田原さんは昨年行われた ジャパンカップテイスターで優勝されて
今年オランダで行われるカップテイスター世界大会の日本代表です

太宰府蘭館 http://rankan.jp/

master.jpg
無断で写真お借りしました スミマセン


最強の家庭用エスプレッソマシン GS3
1月は神戸でいつもの勉強会や博多でラテアート選手権の
お手伝いなどで慌ただしい年初めでした

神戸では 世界チャンピオン宮前さんのラテを飲んで感動して 
福岡ではやはり昨年世界チャンピオンの村山バリスタの抽出を真横で勉強させて頂きました

当店は昨年までコンチのエスプレッソマシン2連でしたが
今年は家庭用では最強のエスプレッソマシン ラマゾッコGS3で淹れています

今日は時間の余裕が出来たのでエスプレッソの練習をしていたら 
タイミング良くGS3もお使いの 博多のmanu coffeeの庄司さんが来店されたので
早速 無理にお願いしてエスプレッソとラテを淹れて頂きました

さすがに本物バリスタは慣れていますね
ありがたく美味しいラテをいただきました

練習中 youtube


gs3




もう一段階上の珈琲に向けて
夜のカフェを閉店して二ヶ月以上が過ぎました
もう一段階上の珈琲に向けて少しづつ前進しています

今年もバリスタ世界チャンピオンのフリッツ・ストームと
フリッツ・ストーム


今年のバリスタ日本チャンピオン中原さんから
贅沢なエスプレッソのレクチャーを2日間受けました
(写真はすべて消去 ←またやってしまった)
それで昨年よりもエスプレッソの魅力に取り付かれています

珈琲はエスプレッソで無ければという気持ちは有りませんが
美味しい珈琲を求めるとどうしても通過しなければいけないと考えています

Actually 年内には当店の珈琲がまた グレードアップしそうです



最高に贅沢なエスプレッソのお勉強
昨年はWBCバリスタ世界チャンピオンのフリッツ・ストームや
4人にそれぞれ レクチャーを受けました
ものすごく贅沢な2009年でした

1人目はWBC2002年チャンピオンのフリッツ・ストームに2日間 
国際的水準のジャッジを育成する為のプログラムを受けました

世界チャンピオンのエスプレッソ カプチーノは素直に美味しい
しかも理論的にも現場の実践も豊富で素晴らしい体験でした

フリッツ・ストーム


二人目は 
私たちスペシャルティコーヒーのカッピングを勉強している者に取っては
神様のようなブラジルスペシャルティコーヒー協会の品質顧問、
シルビオレイテ氏です
やはり理論的にカッピングしていきました

シルビオレイテ

当店で今販売しているブラジルはシルビオレイテ監修の
オーガニック栽培された素晴らしいブラジル珈琲豆です



三人目と四人目は
WBCの審査員
テクニカルやルール&レギュレーション委員の
マッツ・ヨハンセン氏とジャスティン・メトゥカルフ氏です
エスプレッソを受講して来ました

私以外ははとんでもなくレベルが高い4人グループでした
国内エスプレッソのバリスタチャンピオン ファイナリストが2人もいて
他の方の足を引っ張って申し訳ないと思いながらも
こんな贅沢な経験は滅多に無いので とても楽しかったです
マッツ・ヨハンセン   ジャスティン・メトゥカルフ






私がまぐれでグループ最高得点のエスプレッソを抽出した時には
マッツが冷静にこう言いました 

エスプレッソは教えていないが私の子供も時々素晴らしい
エスプレッソを抽出する事が有る
けれども良いバリスタとは意識的に素晴らしいエスプレッソを
抽出出来ることが必然だ

つまり まぐれは駄目よと言う事ですね
2010年はこの経験を美味しい珈琲に反映して行きたいと思いま~す















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。